日本語



アンドレ・ラム Breath Based Yoga
ラジャヨガ 500時間ティーチャートレーニング

2020年10月17日~25日(8泊9日) @ 和歌山県・高野山・宝城院

このコースは、ラージャヨガの内面的な技術にフォーカスしたもので、
以下の内容を含みます。

・深いプラナヤマの修練
・アドバンスの、バンダ、ムドラ、プラーナヴァーユのテクニック
・プラナニドラと、ヨガニドラのテクニック
・ナーダヨガのイントロダクション
・クリヤヨガ瞑想メソッド
・サトル(微細)次元の解剖学
・ヨーガスートラの実践的アプローチ
・ラジャヨガのタントラ・プラクティス
・プラーナ・クレンジング(浄化)テクニック
・カルマの仕組みの解説
・ダルマを刈り取る方法
・ラジャヨガのティーチング手法

このトレーニングは、2019年に高野山でも開催された、200時間 Breath Based Yoga ハタラジャヨガ・ティーチャートレーニングの続きとなるものです。そのトレーニングを受講済みであることが、今回のトレーニングの参加条件になります。

ただし、過去にアンドレ先生から教えを受けていて関係性が築かれている場合は、受講が可能になることがあります。申し込みフォームより、過去にアンドレ先生とヨガをどこで何日間練習してきたか、入力して送信ください。アンドレ先生自身が、受講の可否を判断します。

アンドレは、英語でクラスを行いますが、日本語への通訳がつきます。
みなさんとともに、ヨガの学びを深められることを、楽しみにしています。



アンドレ先生のヨガについて


アンドレ先生は、とても影響力の強い、サイキックで、スピリチュアルなヨガティーチャーです。

アンドレの教えるヨガは、アーサナ(体操)にとどまらず、
高い次元の自己意識を体感するための、
プラーナヤマ(呼吸法)、マインドテクニック(思考法)、意識の拡大法など、
ヨギとして生きるための統括的なテクニックです。

アンドレは、ヨガを通して、
スピリチュアルな気づきと自己実現を得て、地球意識に目覚め、
愛とやさしさにあふれた世界を広げていってほしいと願っています。

アンドレが語る、情熱的な一言一言は、
ヨギー・ヨギーニとしての生き方に、深く響くことと思います。

・アーサナ、呼吸、瞑想の統合的なつながりあるヨガを体感したい人。
・生き方としてのヨガを学びたい人、
・ヨガを、より深い次元で、学びたい人、
・自分自身を、より高い次元に引き上げたい人、
・深い次元でのヨガをまわりに伝えていきたい人、

大きな気づきを得る場になると思います。


取得できるライセンスについて


① 全米ヨガアライアンス500時間(RYT500)


今回のティーチャートレーンングは、2019年に高野山でも開催された、200時間 Breath Based Yoga ハタラジャヨガ・ティーチャートレーニングの続きとなるものです。また、全米ヨガアライアンス500時間(RYT500)の認定講座になります。修了されますと、アンドレ・ラムならびに、ヨーロピアンヨガスクール ヨガワン(European Yoga School YogaOne)より修了証書が進呈されます。

ただし、今回のティーチャートレーニングの受講のみでは、500時間修了とはなりません。
アンドレ・ラムによる「200時間 Breath Based Yoga ハタラジャヨガ・ティーチャートレーニング」の修了・認定および、継続的なアンドレ・ラムとの「合宿形式のトレーニングの合計時間」が基準となります。

今回のティーチャートレーニング(8泊9日)に加えて、以下のトレーニングに参加することで500時間修了となります。

・「200時間 Breath Based Yoga ハタラジャヨガ・ティーチャートレーニング」
・「8泊9日の合宿形式のトレーニング」2回分
もしくは、
・「3泊4日の合宿形式のトレーニング」4回分

なお、過去に参加した合宿形式のトレーニングも合算されます。
過去に同等の合宿形式のトレーニングに参加されている方は、今回のティーチャートレーニング終了後すぐに修了書が進呈されます。


② ヨガ・ティーチャーの全体像

アンドレが導く、ヨガ・ティーチャーの道には5つの段階があります。
以下の5種類の認定を考えているそうです。

・第1段階:RYT200 ハタ・ヨガ・インストラクター
・第2段階:RYT500 ハタ・ラジャ・ヨガ・インストラクター
・第3段階:ハタ・ヨガ・ティーチャー
・第4段階:ハタ・ラジャ・ヨガ・ティーチャー
・第5段階:ヨガ・アチャリア

1・2は、ヨガ・インストラクターとしてのステップです。
トレーニングの受講時間数に応じて認定されます。
つまり、規定の時間のトレーニングに参加すれば、基本的には皆さんが認定されます。

3~5は、ヨガ・ティーチャーとしてのステップです。
こちらは、トレーニングの受講時間数とは関係ありません。
アンドレが、それぞれの修練の状態を考慮して、認定できるレベルに達していると判断したときに、その称号が与えられるようです。認定のタイミングもまちまちです。


今回のティーチャートレーニングは、第1段階(RYT200 ハタ・ヨガ・インストラクター)をターゲットとしたトレーニングになります。

ただし、それぞれの修練の状況に応じてトレーニングを行いますので、アンドレが第3段階~第5段階に達していると認定した方には、今回のトレーニング終了後に、その称号が与えられる可能性があるようです。




トレーニングの詳細について


・対象:ヨガを深く学びたいヨガティーチャー。
    または、ヨガを深く学ぶ準備ができたヨガ実践者。
    アンドレ先生の伝えるヨガを広めていきたい人。

・日時:2020/10/17(土)~10/25(日)
   (13時半集合、13時解散)

・場所:高野山・宝城院
 http://www.hojo-in.com/
 和歌山県伊都郡高野町高野山156

◯ 電車(南海高野線)
 南海高野山ケーブル 高野山駅下車、壇上伽藍(大塔)方面へ徒歩50分.

◯ バス(南海バス路線図)
 全線 高野山駅前バス停 → 千手院前バス停下車、徒歩10分.
 千手大門線 31 高野山駅前バス停 → 金堂前バス停下車、徒歩3分.
 千手大門線 32 高野山駅前バス停 → 大塔口バス停下車、徒歩2分.

◯ 車
 京奈和自動車道 高野口I.Cより国道370号 目標物:高野山

 全食事を、完全菜食(アヒムサ料理)で用意します。
 宿泊は、男女別での相部屋になります。


・費用: 
 311,000円 <早割1:5/31迄にお振込の方>
 316,000円 <早割2:8/31迄にお振込の方>
 321,000円 <通常>

※お支払いは、銀行振込になります。振込先は申し込み後にお知らせします。

【キャンセルポリシー】

キャンセルのご連絡いただいた日に応じて、以下の通りキャンセル料が発生します。
(入金済みの場合は、以下を差し引いて返金します)

・7月末まで:キャンセル料なし(全額返金)
・8月末まで:20%(80%返金)
・9月末まで:30%(70%返金)
・前日まで:50%(50%返金)
・当日以降:返金なし

※返金時の振込手数料はご負担お願いします。
(手数料を差し引いて振り込みいたします)


・お問い合わせ・お申し込み:


こちらのお申し込み・問い合わせフォームよりお願いします。




今回のティーチャートレーニングは、アンドレ先生の初めての試みであり、
トレーニング・スケジュールは公開されていませんが、
過去のリトリートと近いものになると想像されます。
参考までに、過去のリトリートのスケジュール例を以下に記述します。

【スケジュール例】
----------
・初日
13:30 集合・チェックイン
14:00-14:30 オリエンテーション
14:30-17:30 マスタークラス
18:00 夕食
19:30-20:30 サットサンガ&メディテーション
その後、入浴、就寝

・中日
6:30-7:30 プラナヤマ&メディテーション
8:00 朝食
9:30-10:30 ウォーキングメディテーション(山歩きなど)
10:30-12:30 マスタークラス
12:30 昼食
14:30-16:00 ギャーナヨガ(講義)
16:30-18:00 講義、もしくはアーサナなどの実習
18:00 夕食
19:30-20:30 サットサンガ&メディテーション

・最終日
6:30-8:00 プラナヤマ&メディテーション
8:00 朝食
9:00-9:30 荷物パッキング、チェックアウト
9:30-12:00 マスタークラス
12:00 昼食
13:00 解散

*マスタークラス: このクラスは、アーサナや、ヴィンヤサのプラクティス、プラナヤマ、ヨガニードラ(サイキックなリラクゼーション)と、瞑想を含みます。
*サットサンガ:このセッションは、浄化のテクニック、ギャーナヨガ(ヨガ講義)、質問の受け答えと、瞑想を含みます。
*ギャーナヨガ: ヨガの科学に基づく、スピリチュアリティーについての講義です。
*プラナヤマ: 呼吸法とエネルギーワークのプラクティスです。
*メディテーション: 誘導しながらの瞑想です。
----------

【アンドレからメッセージ】

大好きな日本の地で、日本のヨギ、ヨギーニ(ヨガ実践者)たちと、
ヨガのトレーニングをシェアできることをうれしく思います。

また、海外のヨガ実践者たちが、
ヨガの修行をする上で最高の環境である、日本の寺院に集まり、
日本のヨガ実践者たちの謙虚で真摯な姿勢を学び、
お互いに刺激し合うことを楽しみにしています。

この9日間のトレーニングは、特に、
ヨガ・プラクティスのエネルギー的な側面にフォーカスしていきます。
それは、アーサナのシステムや、瞑想のプラクティスから構成されます。

アーサナのプラクティスは、特に、
エネルギー的な解剖学、
どのように、プラーナから動かすのか、
どのように、エネルギー的なコントロールを成し遂げるか、
にフォーカスしていきます。

瞑想のプラクティスは、
クリヤヨガのテクニックに重きを置きます。
それは、スシュムナ・チャンネルのスピリチュアルな解剖学を通して、
生命のスピリチュアリティーと気づきを発達させます。

トレーニングではまた、
日々の生活の中での高次元の気づきや、多くのより素晴らしい経験を発展させる
手法や技術を提供します。

もうすぐ、みなさんと、再びつながりを持てることを楽しみにしています。
みなさんのお役に立てますように。

祝福を込めて アンドレ・ラム



【Self-Realization Immersion Course(自己実現のための集中トレーニング)について】

 (アンドレWEBサイトより)

◆目的:
ヨガティーチャーまたはヨガ上級者に、アーサナだけにとどまらない、
ヨガの本来の目的(=究極の自己実現)の達成を探求する機会を提供する

◆対象:
呼吸法、サイキック能力の開発、食育、哲学、
ヨガによる自己と魂の真の融合を深く習いたいヨガティーチャー。
または、単なる肉体的なアーサナだけでなく、
自己実現の道としてのヨガを深く学ぶ準備ができたヨガ練習者。

◆内容:
アンドレラムと共に数日を過ごし、
ヨガの真の目的である、肉体と魂との融合(高次の自己実現)を経験する。

フィジカルとスピリチュアル、知識と動作、
インプットとアウトプットを巧みに織り合わせることにより、
ヨガのより深い理解に到達する。

アンドレは、アーサナ、プラナヤマ(呼吸法)、メディテーション、マントラ、
コーシャ(鞘)とアストラル体の理解などをシームレスにつなげて、
より深い自己実現や気づきを可能にする。

私たちの体が、その複雑さと単純さの中で、
どのように我々をつなぎ、神につながるかを学ぶ。

肉体次元から、チャクラを経て、
どのように人間の高い叡智にアクセスして自己を広げるかを理解する。

人生のつながりと広がりや、根源にある穏やかさと愛を経験する。

仲間と共に学び、知性と直感をシェアするスピリチュアルな集い『サンガ』をすごす。

◆ゴール:
ゴールは、自身の究極の使命「ダルマ」を強めることである。
我々はすべて、地上での神の顕現とならなければならない。
コミュニティーのリーダーとして、誠実な友人として、
自己実現と真の自由を達成するために、常に仲間をアシストすることである。

・アンドレ・ラム Andrei Ram



出身地コロンビアにおいて、独学で長年に渡り、瞑想、ヨガを習得する。
2003年に渡米。NYにて、現代ヨガの巨匠「ダーマ・ミトラー」先生と出会ったことにより、
彼の人生は一変する。
生活の大部分をダーマと共にすごし、
ダーマの代行を任される唯一のマスターインストラクターとなる。

ダーマと共に、200時間と500時間のティーチャートレーニングプログラムを発展させ、
2005年から2010年まで、そのヘッドティーチャーとして活躍する。

2011年から、
ヨガのプラクティスと、生活の中での自己実現の探求とを統合するためにデザインされた
Self-Realization Immersion Course(自己実現のための集中コース)を開始し、
世界各地を指導してまわっている。

アンドレ・ラム WEBサイト(英語)
http://www.innerparadise.org/


◆通訳

・玉手 みどり



ヨガ講師 / イラストレーター / 通訳

札幌出身。
コロンビア・カレッジ・シカゴ アート&デザイン学部イラストレーション専攻科卒業。
レギュラーレッスンの他、ヨーガ哲学や歴史の講座を担当。
ヨガ通訳としても活動。
ヨガイベントやリトリートの企画運営にも携わる。
趣味は小鳥鑑賞。
2016年のアンドレ来日の際にも通訳を担当。

・ヨガ・シャラ インストラクター養成講座 上級コース 200時間修了
・インド アーシャ ヨーガ ヴィドヤ ペータム 500時間修了
・ヨガアライアンス認定講師 RYT200

http://midoritamate.com


◆アシスタント/オーガナイザー

・ぬん(榊原慶祐) (Keisuke Sakakibara)



1976年愛知県生まれ。神戸在住。
大学の獣医学部を卒業するも、進路に迷い、放浪の旅に出る中で、
2002年にインドのバラナシでヨガに出会う。

帰国後、カタログ通販の「フェリシモ」に入社し、
WEBマーケティングの仕事に携わる。

2008年、アンドレ・ラムとの出会いをきっかけに、
アンドレがヘッドティーチャーを務める、
ダーマミトラー200時間ティーチャートレーニングに参加。
以降、人生が急速に加速する。

2010年に脱サラ。以降はヨガの指導が生活の中心となる。

いろいろなヨガスタイルや、ボディワーク、心理療法、養生法などを組み合わせ、ヨガの奥深い世界を、ゆるく、楽しく広める活動を続けている。ヨガのポーズや形にこだわらず、体と心を高め、自分らしくおだやかに生きられるヨガを目指している。

ヨガは単に、個々人の体と心を健康にするだけでなく、社会や自然とのつながりを取り戻し、社会や地球環境をも健康にしていけるものだと考えている。持続可能で、やさしさとつながりをベースにした未来にシフトしていくため、つながりの場づくりを続けている。

神戸・元町でコミュニティ型のヨガスタジオ「spaceわに」を主宰し、ヨガやその他、体・心・暮らしの包括的な学びの場、多様なものがつながる場を目指している。

ぬんHP:http://nunyoga.com


・南郷ゆうき(Yuki Nango) 



大学卒業後、12年間医療機器メーカーに勤務。
2016年より夫のシカゴ駐在にともない渡米し、そこで偶然、ダーマヨガと出会う。
練習を続けていくうちに、体、感情、心、魂、すべてに働きかけるヨガの奥深さや優しさに気づいていく。

2018年に日本に帰国した後も、ヨガの練習を続けていく中で、今度は自らが奥深いヨガの世界を伝えていきたいという想いが強くなり、ヨガ指導者への道を決意する。
2018年6月にニューヨークのダーマ・ミトラー師のもとで、200hrのティーチャートレーニングを受ける。その後、アンドレ・ラムと出会い、アンドレのもとでヨガの学びと修練を継続させながら、自らが感じているヨガの恩恵をまわりに広げる活動を行なっている。